2009年10月25日

SONYのトップページにYouYube動画

SONYのトップページにYouTube動画が埋め込まれていました。

sonypage.jpg

SONYが何故わざわざYouTube動画を自社のホームページに埋め込んだのか。
もちろんそのメリットが有ると考えるからでしょう。

埋め込まれたYouTube動画の上をクリックする事でYouTube上にある大元の動画へ飛びます。
そこでユーザーはさらに他の多くの関連動画を発見します。
元々動画を見て来たユーザーなので他の動画を見る可能性も非常に高いはず。
そして、特定の動画に興味を持ったユーザーは、その動画の詳細に書かれているリンクを辿ってまた戻ってくるのです。

ただ動画をホームページに張り付けただけではこうはなりません。
YouTubeという動画に特化したページを経由させたからこそなせる事。

YouTubeは関連動画をいかに効率的にユーザーに見せるかを常に考えサービスを改良しています。
それがYouTubeの収益にも繋がる訳ですから当然の事なのです。

そんなサービスを利用しない手は無いというのがソニーの考えなのではないでしょうか。
posted by Konak at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | PC・ネット関連
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33190736
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック