2010年01月18日

メモリカード異常によるデータの破壊

メモリーカードが正常に機能しているように見えてもトラブルが起きている可能性があります。
バックアップに使用していたメモリーカードのデータを久しぶりに確認してみるとご覧の通り。全くバックアップの意味をなしていません。
右の画像は正常な物にバックアップした画像。元データが壊れていた訳ではありません。

TS2A0066-2.JPGTS2A0066.JPG

ちなみにトラブルを起こしていたカードはA-DATAの安価な物。
安価な物が全て悪いというわけではないのですが、やはりトラブルは多いような気がします。
今まで使用して来た中で、トラブルが皆無なのはサンディスクやレキサー。トランセンドはたまに出ます。
一度トラブルが起きるとデータの全滅も有り得るメモリーカード。
選択には留意したいものです。
posted by Konak at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真関連
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/35492307
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック