2010年05月10日

Logicool Webcam Pro 9000

qcam001.JPG

qcam002.JPG


Logicool Webcam Pro 9000 を購入したので、テストUSTREAM配信をしてみました。
Flash Media Live Encoder を通してWeb Broadcast からの配信です。
FMLEの設定は以下の通り。

qcam003.gif


そしてこちらがその時のレコード映像。
(USTREAMのレコード映像を再生する場合、画面中央の再生ボタンをクリックするとUSTREAMのHPが別窓で開き再生されます。ブログ画面のまま再生する場合には画面左下の再生ボタンをクリックして下さい。)


如何でしょうか。なかなかの画質です。
ちなみにEEEPC/1000Hを使ってFMLEを通さずに配信した映像はこちら。


EEEPCではFMLEを使うとCPU使用率が100%に張り付いてしまいますが、使わない場合には60-70%程度で、何とか配信が可能です。
ネットブックとウェブカメラというミニマムに近い組み合わせであってもこの程度の画質で配信できるのであれば、利用価値はそれなりに有ると思うのですが如何でしょうか。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/38073006
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック