2009年10月08日

アドビ「イラストレーター」

Adobe Reader を配布しているAdobe(アドビ)社はデザイン業界で無くてはならないソフトメーカーです。
以前は、Aldus(アルダス)やMacromedia(マクロメディア)といった競合他社がありましたが、今はこの2社も吸収合併により無くなり、ほぼアドビの独占状態です。

そのアドビ社を代表するソフトの一つとして「イラストレーター」というソフトがあります。
いわゆる「お絵描きソフト」で、写真を加工する為の「フォトショップ」と共にとても有名なソフトなので、皆さん耳にされた事はあるかと思います。

そのイラストレーター、私のお気に入りのソフトです。
「お絵描きソフト」とは言っても、今や非常に多機能なソフトとなっており、テキストやら写真やらを自在にレイアウトする事が可能です。
その為、これまで、映像、WEB、雑誌、ポスター、ステッカーに印鑑と様々なデザインに使用してきています。

そして先日は、名刺を同ソフトで作りました。
ソフト内のデータと出来上がった物が以下の写真です。

meishi.jpg

ビデオカメラを持った自分の写真からシルエットを作り、テキストと他のパーツを組み合わせて作りました。
自分の好きなようにデザインできるので、名刺屋さんに依頼するよりも個性的でお気に入りな名刺が作れます。

最終的には、デザインデータを印刷会社に送信して出来上がって来るのを待っているだけです。
価格は、片面モノクロで100枚2000円程度でした。
こちらの印刷会社を利用していますが、先進的な印刷会社で、とてもおススメです。
取扱いアイテムもこつこつと増やしているようで、Tシャツやらノボリやら、楽しそうな物が一杯です。

posted by Konak at 05:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 印刷・デザイン関連